バストの形の悪さや硬さを解消する方法とは?

公開日: 

13

バストというのは、女性であれば誰であってもついているものであるのですが、その形は大きく異なります。

また、形に加えて、その柔らかさも個人差があります。

あまり形がよくないバストよりは、しっかりと形のいいバストの方が、より女性らしい体つきをしているということがいえますし、硬いバストよりは、柔らかいバストの方が、男受けのいいバストといえます。

こうしたことは、ほとんどが生まれついてのものであるのですが、上手く工夫をすることで、バストの形を整えたり、柔らかくすることができます。

バストを柔らかくする方法とは?

バストの形と硬さというのは、大きく関係しています。

バストの形があまりよくないという人は、同時にバストが硬いことが多く、これは、首、鎖骨などのデコルテ部分に大きな詰まりがあることが原因であることが多く見られます。

なので、バストの形があまりよくないという人や、バストが硬いと感じている人は、首や鎖骨などのデコルテの部分の詰まりを無くすようにしていくと、バストの形の悪さや硬さを、ある程度、解消させることができます。

バストの形が悪い人や硬い人の特徴とは?

バストの形が悪かったり、バストが硬い人というのは、多くの場合、姿勢が悪く、首や鎖骨が詰まった座り方や立ち方をしていることが多く見られます。

こうした姿勢は、前かがみであったり、猫背であることが多く、モデルなどが見せるキレイな姿勢とは正反対の姿勢となっています。

こうした姿勢を続けることで、首周りや鎖骨などがつまり、バストの形状が歪んでしまったり、また、リンパの流れなどを悪くしてしまって、バストを固くしてしまいます。

なので、バストの形が悪いと感じる人や、バストが硬いという人は、まずは、自分の姿勢についても、もう一度見直してみる必要があります。

バストをきれいにして柔らかくするには?

バストをキレイにして柔らかくするためには、何よりも首周りをしっかりと伸ばしてデコルテをキレイにする必要があります。

これは、首と背筋をなるべく伸ばすようにしていくとことで、どちらもキレイに見せることができます。

簡単なことであるのですが、普段から楽な姿勢を取っていたり、猫背の人は、首や背筋を伸ばすのが難しく感じることも多いので、鏡などを用意して、常に自分の姿勢がどのようになっているかを見ていくといいようです。

慣れないこともあって、初めは大変に感じるかと思いますが、意識して続けていくことで、バストの形も整えられて、徐々に柔らかなバストにすることができます。

バストの形を整えて、柔らかくするストレッチやマッサージについて

バストの形をよくして、柔らかくするには、ストレッチやマッサージをするのも効果的です。

バストの形を良くして柔らかくするストレッチは、手を上に伸ばして、腕全体をねじったり、手首を上げ下げをしていきます。

また、手を体の後ろに回したり、体を傾けたりすることも効果的なのですが、加えて、肩を回したりしていくことも効果があります。

こうすることによって、体をよくほぐすことができて、血流やリンパの流れを良くすることができます。

さらに、背中からお肉を集めて来て、バストを支えるクーパー靭帯を剥がすようにして揉んでいくマッサージも効果があります。

痛くならないようにやさしく行うと良いのですが、加えてバストを持ち上げたり、揺らしていくと、バストの中にある水分を上手く循環させることができるので、柔らかなバストを作ることができます。

時間のある時に、上半身をよくストレッチをして、バスト周辺をマッサージしたりしていくといいのですが、朝と夜の2回行うと、より効果的であるとのことです。

バストの形や柔らかさについて悩みがあるという人は、まずは、こうしたお金のかからない方法を試してみるといいのではないでしょうか。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑