バストアップとビタミンについて

公開日:  最終更新日:2016/10/08

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

ビタミンは多くの食品に含まれているのですが、バストアップをする際にも欠かせません。

ビタミンをしっかりと摂取をすることで、バストアップはもちろん、キレイなバストや美肌作りをすることができるですが、一言で、ビタミンといっても、その種類は数多くあります。

それぞれのビタミンの効果と、バストアップの関係について見ていきたいと思います。

ビタミンはどんな食品から摂取できる?

ビタミンは、多くのものがフルーツや緑黄色野菜から摂取することができます。

バナナ、キウイ、パパイヤ、ブロッコリー、人参、かぼちゃ、レモン、グレープフルーツなど、普段よく食べるフルーツや野菜から摂取することができますし、豚肉や大豆食品、バター、植物性の油などに含まれているものもあります。

ビタミンは、種類が多いので、それぞれのビタミンが含まれている食品が異なるのですが、どのビタミンも普段からよく食べる食品に多く含まれていて、非常に摂取しやすいものになっています。

ビタミンAの働きとは?

ビタミンAは、呼吸器に免疫をつけたり、生殖機能を強化、肌のハリに潤いをもたらすなどの効果があります。

美容的な効果としては、新陳代謝を活発化させることで、肌のキレイな状態にしてくれるのですが、キレイなバストアップには欠かせない栄養素になります。

ビタミンAはベータカロテンに多く含まれているのですが、緑黄色野から摂取することができます。

ビタミンBの働きは?

ビタミンBは、一般的にビタミンB群と呼ばれていて、ビタミンB1、B2、B3、B5、B6、B7、B9、B12などを総称したものです。

全部で12種類あるのですが、エネルギー代謝やホルモンバランスを整えてくれる働きがあるので、バストアップにも非常に重要な栄養素になります。

特にビタミンB2は、バストのハリやツヤを司っているのですが、筋肉を引き締める効果もあるので、しっかりと形の良いバストを保つのに重要になります。

バストが垂れてしまうという人は、ビタミンB2を多く摂取するようにすると、バストが垂れてしまうのを防ぐことができます。

ビタミンCの働きは?

ビタミンCは、美肌づくりに大きな効果を発揮する栄養素で、キレイな肌を作ってくれます。

キレイなバストを作るためにも欠かせないのですが、同時に、ビタミンCはコラーゲンを合成する働きがあります。

コラーゲンは、細胞を若く保たせてくれる働きがあるので、バストアップをする際に非常に重要になります。

ですから、大きくて、ハリのあるみずみずしいバストを作るために、ビタミンCは重要になります。

ビタミンEの働きとは?

ビタミンEは、抗酸化作用と血管拡張や血液の流れをよくする働きがあります。

また、ホルモンの働きを活性化させてくれる働きもあるので、バストアップやハリのあるバスト作りに効果があります。

加えて、美肌効果もあるのですが、女性にとっては、特に重要なビタミンと言われています。

それは、ビタミンEが不足することで、ホルモンの分泌バランスが崩れてしまって不妊や流産をしやすくなってしまう為で、女性にとっては、不足してはいけないビタミンの一つです。
加えて、バストアップをする際にも非常に大きな影響を持つビタミンです。

ビタミンはバストアップや女性らしい体つくりに欠かせない栄養素

このようにビタミンは、それぞれのビタミンに個別の働きがあるのですが、多くのものに共通しているのが、美肌作りです。

美肌作りというのがビタミンの大きな効果の一つであるのですが、ビタミンを多く摂取することで、バストのハリやツヤなどを補うことができるのですが、キレイなバスト作りには各種のビタミンは欠かせないモノになっています。

また、ホルモンの分泌や女性らしい体つくりに重要なビタミンもあるので、なるべく多くのビタミンを摂取できるように食事をするようにしていくといいようです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑