ヨガでバストアップをしよう

公開日:  最終更新日:2016/10/08

217de24c863951773aa07d7077c06031_s

若い女性でヨガを行う人が増えています。

ハリウッドの女優などがヨガを行うようになって、日本でも多くの女性がヨガを行っているのですが、ヨガにはバストアップ効果のあるポーズもあり、健康やダイエット効果に加えて、バストアップ効果も得られます。

家の中で簡単にできるポーズばかりなのですが、バストアップ効果のあるヨガポーズについて紹介します。

ヨガとはどういう運動?

ヨガとはインドで誕生した運動で、様々なポーズを取ることによって、心身を整えて、精神的な安定を得たり、健康状態を向上させたりする為のものです。

宗教的な意味合いもあるのですが、街中で行われてるヨガ教室などのヨガは、ほとんどがそうした意味合いは持たずに、独特なポーズをとることによって健康増進や精神の安定を図ることを目的としたものになっています。

ヨガマットなどを使ってヨガを行うことが多いのですが、中には、室内の温度を高めて汗をかきながら行うホットヨガなどもあり、様々なバリエーションが見られます。

ヨガでバストアップする理由とは?

ヨガを行うことで、なぜバストアップが可能になるのかというと、ヨガを行うことで、新陳代謝のアップや姿勢をよくすることができ、大胸筋を鍛えることができるので、これによってバストを大きくすることができます。

また、全身の血行が良くなるので知らずとバストアップが可能となっていて、様々な点からバストアップができるようになっています。

ヨガには、バストアップに効果のあるヨガポーズだけを行うのではなくて、その他のヨガのポーズを行うことで、全身の血流を高めることなどが可能になるので、バストアップ効果のあるポーズ以外も積極的に行っていくといいようです。

バストアップ効果のあるヨガポーズは?

バストアップに効果のあるヨガのポーズは、いくつかあるのですが、まず初めは木のポーズで、息を吸って吐いてから手の平を合わせて両腕を頭の上にあげます。

そして、左足を曲げて、右の太ももにつけます。この時に左足の先は地面を向くようにするのですが、次に手を胸の前に持ってきて、合掌します。

この時に深く呼吸をして、前を見て視線を集中させます。2分ほど、その状態を保った後、足を下ろして、反対側の足を上げて、もう一度、このポーズを繰り返します。

次の紹介するのが太陽崇拝のポーズで、両腕を垂らしたままで足を広げ、今後は両腕を上げて頭の後ろに伸ばしていきます。この時にできるだけ後ろに伸ばすようにしていくのですが、限界まで腕を伸ばした後は、腕を左右に離して息を吸います。

そして、腰を曲げて体を後ろに反らし、今度は反対に前に体を曲げてつま先に触れる位まで体を倒します。この時には、息を吐きながら行うのですが、呼吸をするタイミングを間違えないようにしないとけません。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑