マッサージをしてバストアップをしよう

公開日:  最終更新日:2016/10/08

a2fd974aab93de0f3a7fd94a78583aaa_s

バストアップをする方法として、よくマッサージが挙げられます。
バストを手でマッサージをすることで、バストアップを促すというものなのですが、具体的にどのようにしてマッサージをしていくといいのか等、よくわからないという人も多いかと思います。

そうした人のためにバストアップマッサージの効果的なやり方を紹介していきます。

マッサージをしてバストが大きくなる理由は?

マッサージをすることでバストアップができるのは、バスト内の乳腺を刺激したり、バストの血流やリンパの流れが良くなることがその理由です。

バストの内からバストアップができるように刺激を与えていくためにバストアップが可能になるのですが、その他にもバスト周辺には、ツボなどが多くあるために、こうしたものをマッサージで刺激をすることで、バストアップが促されます。

これらのことをよく考えながらマッサージを行うのもいいですし、あまり深く考えなくても、まんべんなくバスト全体をマッサージすることで、バストを大きくすることができるので、まずはしっかりと手でバストとバスト周辺をマッサージをしていきましょう。

バストアップマッサージの方法は?

バストアップのマッサージは、バストをマッサージするのですが、やり方はいくつかあります。

自分の好きな方法でバストをマッサージしていくといいのですが、まず、一番簡単にできるのが、手のひらでバストを包み込むようにして上から下にさすり、さらに脇からバストの上に向かってさすっていく方法です。

左右両方のバストをまんべんなくさすっていくようにするといいのですが、バスト中央の胸の中心部分も、下から上に向けてよくさするようにして、胸全体をさすっていくようにします。

これは主にバストの脂肪や乳腺を刺激するマッサージ法で、3回ほど胸全体をさすることを一セットにして、1日、2〜3セットほど行うといいのですが、朝と夜に行うなどしていくといいですね。

さらにこうしたバストをさするマッサージの他に、直接、バストを刺激してバストアップさせるというマッサージもあります。

これは、バストの奥の方にある大胸筋や、バストの外側にあるリンパなどをしっかりとマッサージするというもので、大胸筋やリンパを刺激してバストアップを促すというものです。

手のひらでよく揉むようにした後に、4本の指を使って細かくバストの奥の筋肉やリンパをマッサージしていくといいのですが、大胸筋などは、バストの下にあってバストアップをする際には、欠かせないものなので、よく揉んでいくようにしましょう。

また、バストを軽く持ち上げて、下げるというようなことを行うのもバストアップに効果があります。

あまり激しく持ち上げて落とすと、バストを痛めてしまいますが、軽く持ち上げてゆっくりと揉むようにして落とすようにすると、程よい刺激をバストに与えることができて、バストアップをすることができます。

これも朝と晩に行うようにしていくといいのですが、あまり力を入れすぎないようにして、ゆっくりと行うようにしましょう。

バストアップマッサージは、なるべく習慣づけて行おう

バストアップを促すマッサージは、このようなものが代表的ですが、手でバストを直接マッサージするというのは、バストアップをするのには非常に効果があるので、是非、自分なりのやりやすい方法で毎日バストマッサージをしていくようにしましょう。

バストアップだけではなくて、キレイなバストを作るためにも、毎日バストをマッサージしていくといいのですが、リンパの流れを良くし血流をよりアップするには、お風呂に入った際に行ってもいいですね。

なるべく習慣づけて毎日行うようにするといいのですが、女性の場合は冷え性の人もいるので、バストマッサージをしたついでに手や足などのマッサージをしていくと、全身の筋肉をほぐすことができ、さらに全身の血流をアップさせることができます。

バストアップには、血流が良くなることが重要になるので、バストはもちろん、それ以外の部位も、よくマッサージをするのがお勧めです。

バストマッサージから首、鎖骨といった部分も、バストと非常に密接な関係になっているので、できれば、こうした部位もマッサージをしていくようにしましょう。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑