バストとスタイルの関係について

公開日:  最終更新日:2016/10/08

e88568d3dcf9a2877c8782a6ed129260_s

女性はバストの大きさも気になるという人が多いのですが、同時に全身のスタイルも気になるという人が多くいます。

バストばかりが大きくても、全身のスタイルが悪くては、あまり格好が良いとはいえませんし、反対に全身のスタイルがある程度良くても、バストが小さいと女性として魅力的な体つきをしているとはいえないことになってしまいます。

さらに、女性が考える理想のバストと男性が考える理想のバストとでは、大きな違いがあるということで、このバストとスタイルについて見ていきたいと思います。

バストが小さいのが一番の悩み?

女性にとってバストの悩みで一番多くのものは、バストが小さいというもので、体と比較して、バストが小さいことに悩みを抱えている人が多いようです。

他には、バストの下垂や左右のバストの大きさの違いなどがあげられるのですが、いずれもバストの大きさや形に関係するもので、体全体の見た目にも関係してくるものとなっています。

やはり、女性らしい体つきということを考えると、ある程度、バストが大きくて形が整っている方が、良いと言えるのですが、これに加えて、ある程度、スタイルも絞れていると、理想的なスタイルと言えます

バストはハリが重要?

そして、バストについてですが、多くの人が理想的なバストと答えるのがハリのあるバストとのことで、ある程度の大きさに加えて、ハリのあるバストの方が、より女性らしい体つきと考える人が多くなっています。

スタイルが良く、バストが大きくてもハリがないといけないということなのですが、バストアップはもちろん、女性らしい体つくりを目指している人は、こうしたことも意識しておくといいようです。

バストが大きくてもスタイルが悪いと魅力的には見えない?

バストが大きい女性は、それだけで女性らしい体つきをしているという事が言えるのですが、実際には、その他の部分も、キレイな形をしていないと女性らしい体つきとはいえません。

よく言えば、出るところはでていて、引っ込むところは引っ込んでいる体つきをしていることが、重要になるのですが、バストアップのことだけを考えている人は、こうした所からの視点が足りないことが多くなっていて、
全身のスタイルなどにはあまり気を使わない人が多く見られます。

バストアップを行う場合は、必ず、他の体の部位や姿勢についてもしっかりと考えていく必要があるのですが、元からバストが大きいという人も、全身のスタイルを良くすることを考えていくと、より魅力的な体にすることができます

ただ、スタイルがいいといっても痩せすぎている場合には、スタイルがいいとはいえないので要注意です。

女性の場合は、ある程度、バストが大きくて、痩せていることに憧れるという人が多いのですが、男性からしてみると、バストがある程度、大きくても、あまり痩せすぎていては、魅力的に感じないことが多く、逆に、すこしぽっちゃりとした体型の女性の方が、魅力的に見えるということが多いようです

男性と女性で魅力的と思うスタイルに大きな違いがあるのですが、バストアップやスタイルを良くしようと考えている女性は、男性目線から見た魅力的な体つくりというものも考えていくといいのではないでしょうか。

男性が理想とするバストの大きさとは?

このようなことを考えていくと、これまでもっと痩せなければいけないということや、もっとバストが大きくなければいけないという考えから解放されて、かなり楽になることができます。

さらに男性が好きなバストカップについては、1位がCカップ、2位がDカップとなっていて、小さくもなければ、大きく過ぎるということもなく、あくまで普通のサイズを好む人が多くなっています。

これは個人差もあるのですが、統計的に見ると、体型もそれほど細くもなく、バストも大きすぎない女性というのが、一番男性ウケがする女性の体型ということがいえます。

女性の考えとしては、バストはなるべく大きくて、体が細い方がいいと考えがちですが、男性からしてみると、こうした考えは、少し間違っているということが言えるようです。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑