恋とバストアップの関係について

公開日:  最終更新日:2016/10/08

7d3c920a277445e34d88811a8f7a8ce1_s

恋をすると女性はキレイになるということが言われますが、実はバストについても同じことが言えます。

恋をすることで、バストが大きくなったり、キレイになったりすることがあるのですが、女性にとっては、恋をすることと、体の変化というのは切っても切れないものになるようです。

恋をするとバストが大きくなる?

恋をすると、女性は肌がキレイになると言われています。

昔から、こうしたことはよく言われていて、恋をすることで、肌がよりキメ細かくなって、普段よりもお化粧ノリが良くなるなど、様々な効果があると言われているのですが、同時に、恋をするとバストが大きくなるということも言われています。

すでに彼氏がいて、日常的にスキンシップを行っている人は、それにつれてバストが大きくなることがわかっているのですが、そうではなくて、恋をするだけでもバストが大きくなるとのことで、好きな人ができるというだけでもバストアップが可能になるようです。

これは、恋をすることによって、脳からホルモンを多く分泌させるように命令が行き、実際に女性ホルモンが多く分泌されるようになる為で、これによって、恋をするだけで知らずとバストが大きくなります。

バストアップをする際には、女性ホルモンが多く分泌されるようになるということが非常に重要になってくるのですが、女性ホルモンを多く分泌させる元となるのが、恋をすることでもあるので、バストアップとして、恋をすることもお勧めです。

恋をするには、相手がいないことにはいけないのですが、素敵だなと感じる人がいるだけでも、体には変化が見えてくるとのことです。

恋をすることで、分泌されるホルモンは?

恋をすることで、女性ホルモンが多く分泌されるのですが、女性ホルモン意外にも、様々なホルモンが多く分泌されます。

これらのホルモンによって、体全体や精神的にも、いい影響を受けることができるのですが、恋をすることで分泌されるのはドーパミンやセロトニンになります。

どちらも多く分泌されることで、気分を明るくさせてくれたり、幸福感を増加させてくれたりするホルモンですが、恋をしてこうしたものが多く分泌されることで、女性は特別意識をしなくても、普段よりも表情が豊かになったり、楽しいと感じる瞬間が多くなり、笑顔が増えます。

なので、恋をすると、女性ホルモンとこうしたホルモンの影響で、肉体的、精神的に大きな変化をしていきます。

恋愛ドラマや恋愛映画を見てもバストアップが可能?

恋をすることで、女性ホルモンやセロトニン、ドーパミンといったホルモンが多く分泌されるようになってバストアップが可能になるということがわかったのですが、実は、この女性ホルモンの分泌については、恋をする以外にも、多く分泌させることができます。

それは、素敵な恋愛映画や恋愛ドラマ、恋愛小説などを読んでドキドキすることで、これによって女性ホルモンを多く分泌されることが可能なようです。

女性は、恋愛ドラマや恋愛映画を見ることが好きですが、こうしたものを見て胸がときめくだけでも、女性ホルモンを多く分泌させることができるので、バストアップをしたいという人は、積極的に恋愛ドラマや恋愛映画を見ていくといいようです。

実際に彼氏が居る場合は、バストアップがしやすい?

現在、恋愛中で彼氏がいるという人は、様々な場面でバストアップをすることができます。

実際に、交際している彼氏がいるということで、ときめくことも多いので、女性ホルモンは常に多く出ている状態ですし、彼氏にバストを触ってもらうなどすると、よりバストアップ効果が高められます。

特にSEXをすることでも女性ホルモンは多く分泌させることができるので、なるべく、体を寄せ合ってスキンシップをはかっていくというのがいいようです。

このように恋人が居るという人は、特別なことをしなくても、しっかりと愛し合っていくだけで、バストアップをすることができるので、上手くこうした機会を利用してバストアップをしていくといいのではないでしょうか。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑