バストや体にできたシミとその対処法について

公開日: 

51

女性の大きな悩みとしてシミがあります。

顔にできることが多いシミなのですが、体にシミができることもあります。

バストや乳首・乳輪にシミができてしまうこともあるのですが、普段は、あまり人に見せることはないものの、ドレスなどの露出の多い服を着た際には、こうしたシミがあると、かなり目立ってしまいます。

なので、そうしたシミの解消法と、シミのできる原因を紹介します。

 

シミができる原因とは?

シミというのは、できるのに原因がいくつか有り、どの原因によってシミができたのかというのは、異なっています。

なので、同じようにシミができたとしても、その原因は異なることは多いのですが、シミができる一番大きな原因は紫外線からの影響によるものです。

これは、強い日光などを浴び続けることで、起きてしまうのですが、顔にできるシミは、この紫外線によるものがほとんどです。

そして、次に多い原因が、ニキビなどによってシミができてしまうというものです。

これはその人の体質というものも多く影響しているのですが、ニキビができた際に、すぐにシミができてしまうという人がいます。

また、妊娠・出産を経ることで、体やバスト、乳首にシミができてしまうということもあります。

これは、妊娠。出産を行うことで、メラニン色素が体に定着してしまい、シミはできてしまうことです。

さらに、普通のシミができるものとは別に、カビが原因となってシミができてしまうことがあります。

これは、癜風(でんぷう)という病気で、通常のシミとは異なるものになるのですが、シミができ、その表面に湿疹ができてしまいます。さらに、触ると角質が多く取れるようになってしまいます。

これについては、普通のシミというよりは、病気であるので、早めに病院に行って治療を受けなければなりません。

 

シミができた時の対象法は?

シミができてしまった時には、美肌成分のあるクリームなどを塗っていくことでシミを解消することができます。

顔や体にできたシミは、なるべくそうした美容クリームなどを使っていくといいのですが、乳首の黒ずみは、乳首に塗る専用のクリームがあるので、そうしたものを使っていくとシミが解消できます。

ただ、これも様々な種類があるので、なるべく美肌成分が多く含まれているものを使用するといいようです。

そして、顔やバストにできてしまったシミについては、これ以上、紫外線などで異激を受けることがないように、日焼け止めやローション、化粧水などを使っていくことも重要になります。

シミの予防ということも兼ねているのですが、ビタミンC誘導体が、シミには非常に効果があるので、これが配合されたものを使っていくといいようです。

またニキビなどによってシミができてしまったという人は、紫外線の影響によってシミができたというわけではないので、少し違った対処法が必要になります。

それは、バランスのいい食事をして行くことや、しっかりと睡眠をとるようにするということが重要になります。

こうしたことによって体の内側から、シミができにくい体を作ります。

 

エステ、美容外科でシミを治そう

シミは、一度できてしまうと、なかなか治すことが難しいものです。

なので、エステなどではレーザーなどを使ってシミを治す治療法があります。

これは、主にレーザーを当てて、シミを治すというものと、ケミカルピーリングを行ってシミを治すというものに分かれています。

どちらもシミを治す効果があるのですが、どちらかというと、レーザー治療を行うことの方が多いようです。

また、妊娠・出産の影響によって、乳首が黒ずむなどのシミができてしまっった場合は、美容外科のレーザー治療で黒ずみを除去することができます。

レーザーの治療はエステ店のものも美容外科のものも、数回の治療が必要になることがあるので、シミがなくなるまで通院する必要があります。

 

シミができないように普段のケアをしっかりしよう

シミというのは、一度出来てしまうと非常にやっかいなものなので、なるべくシミができないように日頃から気をつけていかなければなりません。

特に紫外線によって起きるシミは、日差しの強い夏にできやすいと言われているのですが、実際には、冬にもできやすくなっています。

洋服を着ていても紫外線というのは、体に当たっているので、体やバストにもシミができやすくなってしまうのですが、夏場や冬場に限らず、シミができないようにしっかりと体のケアをしていくようにしましょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑